インジェクションチューニング

イビサモトファクトリーは国内トップクラスのチューニングショップです。

Dynojet社製のシャーシダイナモを完備し、シャーシダイナモのデータをもとに一台一台車両に合わせたオリジナルチューニングマップを作り上げることで様々な仕様の車両に対応して、エキゾーストやエアクリーナーの交換等のライトチューンからカムシャフトの交換やビックボアなど魅力あふれるメニューにも対応いたします。当社はTuners Nationに加盟しており最先端のチューニングをご提供致します。

インジェクションチューニング

パワーより大切なのは快適な走り

インジェクションチューニング=馬力アップ、スピードアップは誤解ですインジェクションの車両をチューニングする最大のメリットはチューニング後の快適な走りやすさであり、それに伴い出力が向上する可能性が秘められているということなのです。コンピューターのマップを書き換えるだけで低回転時に力強く走るようにしたり高回転時に燃費を優先する細かいセットをすることも可能です。

しかもキャブレターを使用したモデルで乗り味を変えるようなセッティングをしようと思ったら、キャブレターごと交換するよう大がかりな部品交換が必要になりコストもかかったのですが、インジェクションの車両で乗り味を変えるのに必要なのは、コンピューターのマップを書き換える作業ですのでコストにも優れています。

そんなインジェクション車ですが、輸入されたままの状態では日本の排気ガス規制の基準を大きく下回るようにガソリン料を少なく(空燃比を薄く)セットしてあるため立ち上がりの加速がモッサリした感じになっている。ノーマルの車両をチューニングしても乗り味が変わるのはこのためなんですね。 

車両に合わせてチューニングします

同じマフラーやエアクリーナーを取り付けた同型車種であってもチューニングマップは個別に作っていかなくてはなりません。それは同一車種であってもエンジンやフューエルポンプ、インジェクターなど様々な部品に個体差があり事前に用意したつるしのマップではより良い燃焼を得られないからです。

イビサモトファクトリーでは現車の状態に合わせて一台一台チューニングマップを作るのでエンジンの性能をより発揮できできますしお客様のご要望にもきめ細かく対応できます。「つるしのデータを入れとくので走ってみて」とお渡しすることはありません。

 また、様々な仕様の違いに対応したチューニングが可能なのです。味付け面でも燃費をよくしたいとか、加速をスムーズにしたいアイドリング回転を下げたいなど、様々なご要望にお答えすることができるのも自社でマップのデータを管理しているからです。 

実際の作業

車両お預かり時に普段の乗り方や、使用される環境、車両のコンデションなどをヒアリングさせていただきオーダーシートを作ります。

そして車両を実際にシャーシダイナモで測定し様々なアクセル開度や様々な負荷状態の燃焼データを取り、燃料だけではなく点火時期やノッキングコントロール、アクセルコントロールなど様々な項目を現車に合ったチューニングに自社で仕上げていきます。

車両のデータがそ揃ったところでお客様のご要望に合った味付けを加えて行ったりも致します、アイドリングなんかもこのときに最終調整を行います。

さらにシャーシダイナモだけでなく実際に路上で走行させていただく完成チェックもしっかりさせていただいております。これは機械の上だけではわからない違和感などを感じて仕上げることが大切だと思っているからです。

チューニングってどんな時にするの?

上で説明している堅苦しい内容はさておき、いったいチューニングっていつ必要になるのでしょうか?

たとえば、よくあるユーザー様のパターンで多いのはマフラーやエアクリーナーなどの吸排気に関係するパーツを交換したときなどに行うと効果的と言えます。

インジェクションモデルの車両の場合極端な仕様のマフラーやエアクリーナーを装着しても、何となく走ってしまうことが多いのですが(燃料ポンプでガソリンを押し出すので調子悪くても無理やりエンジンが回ってしまう)たいていの場合、すごく薄い状態(燃料が足りない)で走らせていることになっています。濃すぎるのもよくありませんが薄すぎるとオーバーヒートや最悪エンジンを壊しかねないのです。なぜエンジンが危険かを説明すると難しくなってしまいますが、自動車レースなどでエンジンが壊れてしまうシーンを見ますよね。その要因の一つと一緒です。

吸排気部品を交換した際にチューニングをすることが望ましいといえます。もちろん部品を変えていない状態でもチューニングをすることで最大限能力を引き出すことができます。(ノーマルノマップはかなり薄めに振ってあるのでパワー空燃比にマップしなおすだけでも効果が出るのです。) さらに、カムやエンジン内部に手を入れていく場合、チューニングは不可欠と言えるでしょう。

よくある質問

Q.ミルウォーキーエイトにカム交換がおすすめと聞いたんですが?

A.M8エンジンにカム交換お勧めです♪

Q.普通に走ればいい人にはチューニング必要ないんじゃないの?

A.せっかく手に入れたハーレー今以上に快適に走るようになります。ものすごくお勧めです♪

Q.エアクリーナーやマフラーを変えたけど何もしていません

A.性能を発揮するためにも是非パーツ交換と同時にチューニングしてください♪

Q.雰囲気のあるローアイドリングにしたいのですが

A.雰囲気のあるアイドリングやってます♪おすすめは850~900回転ですがそれより低くすることも可能です。

Q.マフラーを変えたらエンブレの時パンパン音が出るようになったのですが何とかならないですか?

A.音の正体はアフターファイヤーです。なるべく抑えるようにセットできます。エンジンの仕様やマフラーによってはゼロにできないこともありますが、チューニング依頼時にご相談ください。

Q.どれくらい時間がかかりますが?

A.最短3営業日を目指していますが通常6営業日をいただいております。

Q.チューニングデバイスは何?

A.さまざまなデバイスに対応いたしますが中心はデレクトリンクフラッシュチューンです。その他ご要望があればお問い合わせください。

Q.預けていきたいけど最寄りの交通機関は

A.阪急西宮北口 徒歩10分 阪急門戸厄神 徒歩15分 JR西ノ宮 徒歩25分 です。

Q.車検と同時にできますか?

A.もちろん大歓迎です

Q.どんな車両にも対応していますか

A.事前にお問い合わせ願います。

ご来店時にお願いしたいこと

  1. ガソリンはFULL~3/4の状態でお願いいたします。また普段から給油されているスタンドでハイオクを給油願います。
  2. ガソリンに添加剤などガソリン以外の混入がない状態でお願いいたします。
  3. チューニングで電子測定機器を接続いたしますカスタムパーツ(ナビなど電子機器製品)の取り外しをお願いします。電気ノイズやショートによる破損防止 またマフラーにセンサーを取り付けますのでその際マフラーを脱着することがありますサドルバックなどマフラー脱着時に取り外す必要が出るものは事前に取り外しを願います。
  4. チューニング中はエンジンに負担がかかります。エンジンオイルはフレッシュな状態で、異音やオイル漏れがある場合修理を優先させてください。スパークプラグなどの消耗品も不安がある場合は交換してください。
  5. インテークマニホールド、エアクリーナー間のボルトにはねじロック処理をお願いいたします。

イビサ モトファクトリー

IBIZA Moto factory

〒 662-0838
兵庫県西宮市能登町4-6
TEL 0798-81-3522
FAX 0798-81-3523
営業時間:open 10:00 close18:00
定休日:毎週月曜日・第2日曜日

古物商許可番号:第631311500037(兵庫県公安委員会)
近畿陸運局認証:近運整認兵第7426号